精力増強に効くツボ

毎日夜遅くまで働いてストレスがたまり、それが原因で精力が減退していく男性は多いでしょう。
夜の営みがいまいち上手くいかないことは男性にとって大きな悩みです。
そこで、ここでは誰でも簡単にできる精力増強のためのツボ押しを説明していきます。
精力増強のツボは主にお腹、背中、指、足に存在しています。
まずは、お腹のツボを押してみましょう。
おへそから指4本分下に「関元」というツボがあります。
ここを息を吐きながらゆっくりと親指で優しく押します。
そして、関元から左右指1本分の場所に大赫というツボがあります。
ここも精力増強に効くので同じように押しましょう。
次に背中のツボですが、ちょうどおへその裏側で背骨が突起した部分の下に命門というツボがあります。
肋骨の一番下とほぼ同じ高さにあるので、位置がわからない場合はこれを目安にすると良いでしょう。
押し方ですが、親指で優しくマッサージするように押します。
そして、命門から左右指2本分離れた場所に腎兪というツボがあります。
こちらも親指で優しくマッサージします。
次は指のツボですが、両手の人差し指に商陽というツボがあります。
位置は親指側の爪の角から指の付け根へ向かって3ミリほどのところです。
ここを反対側の親指と人差し指で挟むようにして押します。
少し強めに押すと効果的です。
最後に足にあるツボですが、内くるぶしから指4本分上に行ったところに三陰交というツボがあります。
ここは婦人病などに効くツボですが、男性の場合は勃起障害にも有効です。
ここを親指でゆっくりもみほぐしながら押していきます。
以上、精力に効くツボを紹介しましたが、これらのツボは自分でも押しやすい位置にあるので、移動中や仕事の合間などに押してみると良いでしょう。