ツボを正しく押して身体の不調改善

男性が年齢を重ねてくると、夜の元気がめっきりとなくなってしまうことが珍しくありません。
そのことで夫婦間がうまくいかず、また、男性も何かと自信を無くしてしまいがちになります。
男性にとっては精力増強は大変に好ましいことなのです。
実は、誰にでもできる簡単な精力増強法があるのです。
おなかと指にあるツボを押すだけでいいのです。
まずは、おへそから指4本分下部のところで、おへそに人差し指を置いたときの薬指の先のあたりにある関元です。
関元のツボは、力を入れずに、指でゆっくりとやさしく押してみます。
両手の親指を使うのであれば、両手の親指を重ねて静かに息を吐きながら押します。
次に、大赫です。
大赫は、関元から5mmほど外側の左右両方にあるツボです。
このツボは、人差し指、中指、薬指の3本の指をそろえて指先で押していくのです。
ちょうど、下腹部の脂肪がちょっとだけへこむ程度に押すぐらいがいいのです。
そして、三焦経です。
三焦経のツボは、左手の薬指の爪から3mmほど手の甲側の場所にあります。
このツボの押し方は、薬指を親指と人差し指全体でつまむように持って、親指の腹部分を使って、小さな丸を描くように揉むといいのです。
次に、商陽も大事なツボです。
商陽は両手のいずれにもあります。
人差し指の爪の角のところから親指側3mmほどのところにあります。
反対側の手の親指と人差し指で強く挟み込むのが、商陽のツボを押すコツです。
このように、男性の精力増強につながるツボは、おなかや指にあります。
決して大がかりな動きはありません。
気軽に取り組むことができます。
たとえば、通勤の電車の中や、仕事の休憩中にもできますので、試しみる値打ちはあります。
ツボを正しく押して、精力増強が実現すれば喜ばしい限りです。